2009年11月17日

女流最高位戦

を見に行ってきた はかまた です

女流の決勝戦は始めての観戦です


ポン友の「どすこい」いわますみえプロの応援ですw


ちょっとした幸せが四つありました


@ 入るなり運営責任者らしき 最高位戦 Aリーガー 村上プロが
  「袴田さんお久しぶりです!いゃあ何年ぶりですかね」
  と声を掛けてくれた事!
  
  う〜んこんな半隠居オヤジを覚えていてくれるなんて(涙)


A 約十年ぶりに「片山先生」とお話が出来た上
  麻雀の見解が合致した事(こちらは忘れられていたっぽいw)


B 戦前の予想がほぼ的中した事(1〜4回戦の一着と優勝者)


C 自分も試合熱に犯されていたのか・・・
  なんと見も知らずの女子プロに麻雀の話をしてしまった事
  (普段は怖くて近くにも行けない“若い”女性恐怖症w)



結果は団体HPを見て頂くとして・・・


思った以上に熱い戦いをしていた。

ちょっとバカにしていた自分が恥ずかしい。

観戦者もスタッフも、勿論対戦者も。


二位の方は昔片山先生と話をした頃新人で、格段にオーラが出ていてカッコよかった

目無しの三位四位の方も精一杯良い対局にしようと頑張っていた。
特に四位の方はバケる可能性が高い(対外評価は高い人ですw)
素晴らしかった


そして・・・

優勝者は


圧倒的に違っていた。

何が?

全てにおいて腰が据わっていて何より

「呼吸が重く深い」「思考の間の取り方が良い」など挙げればきりが無かった


今まで見た女性(アマプロ問わず)の打ち手の中でも三本の指に入るだろう
はっきり言って「バケモノ」クラスの方々と同格の域である

自分はほとんど 麻雀 を誉める事をしません。

だが素晴らしい物は素晴らしいんで書きました。



え?内容?ほぼ見ていませんし、稚拙だった可能性も有ります。

が、男女問わず 一流 の方は技術は持っていて当たり前

超一流はそれ以外が優れていると思っている。


それを感じさせた優勝者を見て熱くなって・・・

珍しく真面目な文章を書いてしまった


こんなのオタクじゃん?

ええ麻雀もオタクですが何か?


posted by 麻雀のまるごちゃん at 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ありあまる語禄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この麻雀記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133133582
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。